龍村光峯の錦織作品紹介

代表作一覧

代表作
龍塼錦 りゅうせんきん

龍塼錦 りゅうせんきん
龍塼錦 りゅうせんきん

中国が生んだ素晴らしい芸術品の一に「画像塼」と呼ばれるものがある。塼という粘土を焼いた平板上の建築用材に押型で画像を刻印したものである。龍が皇帝の象徴であったことはよく知られているが、本品の龍とその周辺の装飾は、漢人特有の風格を感じさせ、道教の元となった識緯思想への憧憬と男性的な力強さ、心のゆとりを想わせるデフォルメの才能などが良く顕われている。彼の魂呼び起こしたいと念じて儀式の中の音楽が果す役割が、しばしばそうであるように、色彩は、現代と古代を直接的に通行させる虹の架け橋であると夢想し、地埋めの砂子は、三千年の時の試練に耐えつつも、少しずつ砂礫化する塼の質感を表したいと願望した。

  • 前の質問へ 
  • 一覧に戻る
このページの先頭へ