龍村光峯の錦織作品紹介

代表製作記念品一覧

代表製作記念品
秩父小野田株式会社記念品「梧桐鳳凰金襴」

秩父小野田株式会社記念品「梧桐鳳凰金襴」
秩父小野田株式会社記念品「梧桐鳳凰金襴」

中国の古典山海経に鳳は百鳥の王にして梧桐にあらざれば棲まずとある。

その寓するところは、最高の位にして尚吉運があるという意味であるが、本品の文様はこれを踏まえて作られたと思われる。

我国では、天皇が御即位の大礼にお召しになる黄櫨(こうろ)染の御袍の図柄の桐竹鳳凰文がつとに有名である。

本品は、金色地に黄金の糸をもって位の高さを現わし、鳳のひとたび現われでれば天下安寧になるという含意にあやかって錦地に織り出した。

 

龍村光峯述

  • 前の質問へ 
  • 一覧に戻る
このページの先頭へ