龍村光峯の錦織作品紹介

代表製作記念品一覧

代表製作記念品
トヨタ自動車ディーラー世界大会記念品

「豊穣青海波ー桜とメープル」

トヨタ自動車ディーラー世界大会記念品<br><p>「豊穣青海波ー桜とメープル」
トヨタ自動車ディーラー世界大会記念品<br><p>「豊穣青海波ー桜とメープル」

波は絶えず変化し、一瞬たりとも同じ相貌を見せることがない。

我国の代表的な波の文様である「青海波」は、古代中国の水波紋にその源を発すると思われる。水波は、浪(なみ)であり、潮(うしおである。潮(ちょう)は朝(ちょう)に通じ、朝陽と同じく吉祥の生ずるところである。西欧では、「車輪」もまた太陽を象徴する事から、宇宙全体を、あるいは宇宙が循環し進化することをも表わし、アジアの仏教文化圏では「輪廻」を徴することが知られている。

本裂では、我国の代表的な多国籍企業である「トヨタ自動車」をシンボライズして、陽出ずる国から生ずる波紋が、車輪が、やがて大きな波となって、地球全体に拡がって行く様を表現した。

このたび2004年に、日本とカナダが外交関係を開いて周年、また、奇しくもカナダ・トヨタ社が創立周年を迎えるのを記念し、すでに長い年月を掛けて育まれた両国の友好関係と深い繋がりをもつ日加のトヨタ関係者の結束を桜とメープルの花束(ブーケ)で象徴し、両者が世紀に向って益々発展することを祈って機上に寿いだのがこの錦である 

龍 村 光 峯 

  • 前の質問へ 
  • 一覧に戻る
このページの先頭へ